プラスチックチューブ/ひも(糸)の製造・販売        
                                                                                                                                 

企業理念


『優れた技術を活用して、価値あるものを創造する 』


沿革


沿革内容
1946年 医薬品及び肥料の製造販売会社として創業(現・豊島区本社)
1951年 練馬工場を設置
1957年 肥料部門を廃止し、化成部を創設
1966年 大口径パイプ用押出機で製造開始
1971年 射出成型機で製造開始
1978年 練馬工場を廃止し、東村山市へ移転
1979年 社内業務にパソコンシステムを導入
1986年  押出成形でFA開始
1995年 カット部門を設置
1998年 24時間全自動製造ラインを設置
1999年 メディカル用途専用製造ラインを設置
2003年 射出成型品の製造を中止
2011年 シリコンチューブ製造ラインを設置
2013年 インライン肉厚測定システムの導入